「トランプさんになったら対露関係が良くなる?」を先取りして、ウクライナ東部の親ロシア派がウクライナのボロチンコ政権への攻撃を仕掛けているみたいですね。もともと、ソ連の都合でウクライナに組み込まれただけの地域なんで、さっさとロシアに返せばいいのですが。

ウクライナの国民の皆さんもいい加減に、ウクライナが隠れハザール・ユダヤ人シオニストに占拠されているのに気づいて、さっさと再クーデター起こして、ボロチンコ政権をチャウシェスクすればいいと思うのですが。

いずれにせよ、ウクライナ問題は、ウクライナの内政問題。ウクライナ人が自ら解決する義務がある。1%オリガーキ所属のボロチンコが政権にある間はウクライナではありませんね。第2ハザール汗国ですね。

ん?なにか、固有名詞間違えたかな?ま、いいか。安倍晋三よりはましだから、でんでん。

ということで、全球的な恒久平和を訴求するトランプ政権は、ロシアに対しても軍事的自制を求めているわけであり、クリミア返還がなされるまでは対露制裁は継続するとして、ロシアを牽制していると見ます。ま、普通の「警告」の類ですね。

ハラ
2017年2月3日 5:26 PM
一気呵成にはいかないので一時的な発言なのか、トロイの木馬なのか。
●対ロ制裁「クリミア返還まで維持」 米国連大使が明言
AFP=時事 2/3(金) 11:04配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000013-jij_afp-int
【AFP=時事】米国のニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)国連大使は2日、ウクライナ東部で政府軍と親ロシア派の戦闘が激化していることについて、ロシアの「好戦的な行動」を非難するとともに、ウクライナ政府に対する米国の強力な支援を約束した。ロシアがクリミア(Crimea)半島をウクライナに返還するまで、ロシアへの制裁を維持するとも明言した。
国連安全保障理事会(UN Security Council)で初めて公式に発言したヘイリー大使は「ロシアとの関係改善を望んでいるのは確かだが、ウクライナ東部の悲惨な状況から、ロシアの行動は明確に強く非難されるべきだ」と述べた。
ロシアによる2014年のクリミア半島併合を受けて米国が科した制裁についても言及し、「クリミアはウクライナの一部だ。ロシアが同半島の支配権をウクライナに返還するまで、クリミア関連のわれわれの制裁は維持されるだろう」と断言した。
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領はロシアとの関係改善に意欲を示している。ウクライナ東部での戦闘の激化同大統領の対ロシア政策を占う最初の試金石となっており、ヘイリー大使の発言に注目が集まっていた。【翻訳編集】 AFPBB News

東部の戦闘、死者計30人超に=数千人が孤立―ウクライナ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000018-jij-int

 【モスクワ時事】ウクライナ東部で続く政府軍と親ロシア派の戦闘で、ウクライナ軍は3日、新たに兵士2人が死亡したと明らかにした。

 1月末からの死者は既に30人を超えたとみられる。停戦監視団を派遣する欧州安保協力機構(OSCE)のザニア事務総長は3日、双方に即時停戦を要請した。

 戦闘は政府軍が駐留するドネツク州アブディイフカ周辺で起きている。事務総長は声明で「民間人に死傷者が出ているほか、数千人が食料や暖房のない状態に陥っている」と訴えた。

 ウクライナのポロシェンコ大統領は3日、「戦闘激化の全責任はロシアと親ロ派にある」と強調。「ロシアは住民の生活を地獄に変えようとした」と批判した。 
時事通信 2/4(土) 6:46配信

広告