トランプさんの「メキシコの壁」は、要するに麻薬の流入を阻止するためなのでしょう。

メキシコの麻薬組織を制圧するためには、米軍の派遣が本当に必要かもしれない。さもないと、米国はメキシコ経由で入ってくる麻薬で汚染され続けてしまう。米国民は、こういったトランプ氏の発言に共感するのではないか?これこそが正しい「米国第一主義」では。国を麻薬組織から守って何が悪い?

それにしても、悪意を持ってトランプ氏の印象を悪い方向に導きたいAP通信は、記事のタイトルを「トランプ氏、メキシコへ軍派遣を示唆? 麻薬組織制圧で」とする。これだけ読めば、米国がメキシコを侵略するかのように思われる。CNNに至っては、「トランプ氏がメキシコへの軍派遣を申し出たと伝えた。」と断定口調。悪意丸見え。

「メキシコには悪い連中がたくさんいる。メキシコの軍隊はおびえている。米軍を送ることもできる」

これがトランプ氏のオリジナルの発言。ニュアンスが全然違う。

卑しいメディアの改竄印象操作手口。


酢味噌
2017年2月5日 12:29 AM 
フィリピンでもアメリカでも、今やヤク中を軍隊で「駆除」する時代。

トランプ氏、メキシコへ軍派遣を示唆? 麻薬組織制圧で
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12631606/

トランプ米大統領が先月27日にメキシコのペニャニエト大統領と電話会談した際、麻薬組織を制圧する目的でメキシコへの米軍派遣を示唆する発言をしたと、AP通信などが報じた。メキシコ政府は報道内容を否定したが、メキシコ国内では「内政干渉だ」などと批判が広がっている。

国境の壁の建設費を巡って意見が対立している両首脳は先月27日、約1時間にわたって電話で会談。AP通信が1日に報じた内容によると、トランプ氏は「メキシコには悪い連中がたくさんいる。メキシコの軍隊はおびえている。米軍を送ることもできる」などと語ったとされる。
またAP通信は2日、匿名の米ホワイトハウス関係者のコメントとして「一連の会話は、麻薬組織を制圧するための話し合いでなされた」と伝え、発言は「軽い調子で」なされたとも報じた。米CNNも、トランプ氏がメキシコへの軍派遣を申し出たと伝えた。
朝日新聞デジタル 2017年2月4日 18時25分


さすがにメキシコ国内へ送り込むのは難しいでしょうが、もし可能でしたら、その次は日本へ送り込んで下さい。
もちろん、日本の「名古屋」へ(笑)。

米軍精鋭部隊vsバ◯バ◯団。
さあ、どっちが勝つのかなぁ?(笑)

広告