ポンにだ

犬丸さんは、どうされたのでしょう?

周辺に工作員の気配、微妙な姉妹関係、ミツカさんて誰?何故表に出ないの?工作疑惑、入院、食事療法、そして、、という、パターンは良く見かける物ですね。事が事なら、拡散が必要かと。

どうあれ、政見放送で唯一「不正選挙」を語った豪傑ですから。

ミウラエリカ事件と、時系列と、不透明な部分が似たレイアウトを呈する
口封じに特徴的な、異様な案件ですね


なんかねえ 

朝の巡回で犬丸勝子さんの訃報を見つけてしまいました。
https://twitter.com/AmboTakashi/status/828071401240174592

当然不審に思う声が
https://twitter.com/Meretseger2/status/828236133041475584

12月にご家族?がこのような書き込みを
https://twitter.com/inumaru19/status/804126453432360960

直前(だけど9月)のご本人の書き込みは
https://twitter.com/inumaru19/status/776737867611578369

ちょっと動画を観る暇がないのでアレなんですが、少しむくんでるかな?
髪形のせいかな?
あと、「病気の細胞を98%死滅させる野菜をいただき、さっそく食べました。」ってあるから、まさかそれが!?などと思いましたがそれは勘違いで普通にゴーヤなだけでした。それは普通に健康食品でした。鹿児島に住んだこともあるのでゴーヤは食べれます。多分ゴーヤ自身に罪はないと思われます。


↓RKの述懐

犬丸さん、お悔やみ申し上げます。志半ばに残念です。

さて、犬丸さんの死、事件性があるとするならば、工作員Bの関与が疑われますね。

犬丸姉妹とRK独立党の間でいろいろと動いていたみたいで、結果的に、RKは、会ったことも話したこともない犬丸妹さんにひどく嫌われてしまいました。犬丸さんとRKが不正選挙追及で繋がるのを裏社会は恐れていたでしょうから、両者を引き離す役割だったのかもしれませんね。勿論、ただの詮索ですけれど。犬丸さんと親交のある人というと、この人をまず思い浮かべますね。

ところで、「癌」を発病させる技術があるそうで。ベネズエラのチャベスさんがやられた?放射性物質でも投与して内部被爆させるのでしょうか?それが使われた?分かりませんね。「病気の細胞を98%死滅させる野菜をいただき、さっそく食べました。」とか、食事療法がらみの話を闘病中にされていたみたいですが、工作員Bの影響があるかもしれません。その類の人物ですから。

朝鮮悪集団の中で工作員Bは、かなりの中核的人物。日経ホール前抗議や三浦某事件でも暗躍。薬物的には、感情の起伏の激しさ、弱さと強さが入れ替わる不思議が注目されます。オクスリの力を借りているなんていうことはないかなぁ?そのうち、録音を公開しようかなと。

まさか、犬丸さんの死に関わっていないとは思うのですが。まさか、さつじんはん….じゃないですよね。

薬物に関する情報提供
http://www.nco.go.jp/tel.html

「麻薬・覚せい剤・中毒」相談電話

関東信越厚生局 麻薬取締部
〒102-8309
東京都千代田区九段南1丁目2番1号
九段第三合同庁舎17階
TEL:03-3512-8688 / FAX:03-3512-8689
「麻薬・覚せい剤」相談電話 03-3512-8690

 

 

広告