トランプ氏:「否定的な世論調査結果は全て虚偽ニュースだ。選挙中にCNNやABC、NBCが出した世論調査結果と同様だ。悪いが、国民が求めているのは国境警備と徹底的な入国審査だ」

全くその通り。ヒラリーが95%当選すると報道したと同じユダヤ・メディアが、粉飾世論調査手口でトランプ氏を不利に扱っても「ああ、またか」でおわり。このパターン、定着しましたね。シオニスト1%メディアの皆さん、もはや「恐る恐るの粉飾世論調査」発表になっていませんか?w

メディアはウソしかつかない。世論調査は、メディアが捏造するもの。それが当たり前になってきましたね。この認識が日本にも広がることを恐れる1%オリガーキ狂人集団。日本の安倍学歴詐称晋三の支持率67%?日本人は変態ぞろいですか?w


爆龍
2017年2月7日 2:26 PM

トランプ大統領の発言は正論です。
1%オリガーキに仕える米主要マスメディアこそ悪質なデマを流す悪の根源。

◆入国禁止令、世論調査で反対優勢 トランプ氏「偽ニュース」と一蹴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000000-jij_afp-int

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は6日、イスラム圏7か国出身者に対する入国禁止令に対し世論の反発が広がっているとする調査結果を「虚偽ニュース」と一蹴した。

トランプ氏が先月27日に発令し論争を巻き起こしている入国禁止令は、裁判所命令により今月3日から差し止められている。法廷闘争はサンフランシスコ(San Francisco)控訴裁判所に移っており、同裁判所は政権に対し、入国禁止令の正当性を説明する書面を6日中に提出するよう求めている。

 当初は世論の支持も集めていたこの入国禁止令だが、新たに公表された2件の世論調査では、米国民の過半数が反対しているとの結果が出た。だがトランプ大統領はこれをメディアの虚言だと断じ、怒りもあらわに否定している。

 トランプ氏はツイッター(Twitter)に、「否定的な世論調査結果は全て虚偽ニュースだ。選挙中にCNNやABC、NBCが出した世論調査結果と同様だ。悪いが、国民が求めているのは国境警備と徹底的な入国審査だ」と投稿した。

 この大統領令は、施行と同時に国内の空港に混乱を生み、国際社会からの批判の的となった。米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)によると、トランプ氏は政権幹部らが騒動の火消しに苦心していることにいら立ちを強めているという。【翻訳編集】 AFPBB News

広告