テレ朝の記事ですが、金正男の暗殺犯の女二人、既に始末された模様で。

これ、ごく普通の「手続き」でして。

実行犯は、さっさと消して口を封じる。犯行前から計画された通りの出来事ですね。

朝鮮悪裏社会は、組織を守るためならこの程度のことは、普通にやります。

冬空の下に咲いてしまった白いチューリップといったところですかね。

合掌。



酢味噌

暗殺実行者もすぐ始末。
完全にオリガーキ裏社会の手口やんけ!

口封じ?女工作員2人も死亡か 金正男氏“暗殺”

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170215-00000020-ann-pol

 北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシアで死亡したと地元メディアが伝えました。この事件で、正男氏を殺害し、現場から逃亡した工作員とみられる女2人も死亡しているという情報があることが新たに分かりました。

 (政治部・河本健太記者報告)
 正男氏の暗殺という衝撃的な事件の真相は、闇から闇へと葬り去られる可能性が出てきました。そして、政府は15日朝、情報分析担当者を集めて緊急会議を行いました。
 菅官房長官:「分析をした結果を発言することは控えたい。(情報収集会議を)関係省庁の局長、NSC(国家安全保障会議)の局長等を含めて開催をしている」
 韓国メディアが報じている正男氏の殺害事件ですが、渦中の北朝鮮の工作員とみられる女2人について新たな情報が入ってきました。複数の日本政府関係者によりますと、この工作員とみられる女2人はすでに2人とも死亡しているという情報があるということです。ある政府関係者は「口封じではないか」との見方も示しています。今のところ、日本の安全保障に直接、影響のあるような特異な事象はないということで、政府は引き続き情報収集を進めることにしています。
テレビ朝日系(ANN) 2/15(水) 11:48配信


こんなのは「ハザールユダヤ悪」「朝鮮悪」の常套手段。

ということは、「他の暗殺」でも、その実行者は同じ運命を辿る可能性があるわけで……

(以下、上記の文章とはまったく関係ない独り言)

季節外れに咲いた「ちゅーりっぷ」の花は、「散る」のも早いでしょうね。

広告