明日、2月18日はRK甲府講演会です。

信玄公のお膝元。

甲府は、江戸時代に入って当初は、徳川家が領主を送り込んだのですが、途中から天領となり、甲府勤番の支配するところとなった。徳川の拠点は「甲府城」だったのだけれど、これが影が薄くて、大火で本丸は燃えてしまうし、なんだか地元の思い入れもなく精彩なし。今もろくに建造物が残っていない。駅前に残る石垣が侘しい。

それにひきかえ、武田の本陣、躑躅が崎館(武田神社)は、多くの崇敬者を集める人気スポット。やっぱり、甲斐の国は、武田の国です。機会がありましたら、是非、訪れてみてください。

ちなみに武田信玄は、新羅三郎義光の直系の子孫です。つまり、清和源氏の本流です。新羅三郎の父、源義頼は、前9年の役で、東北の土着豪族(アイヌの類)の「安倍氏」「清原氏」と戦った武将でした。

21世紀の今、同じく清和源氏の血を引くRKも、東北の名族安倍氏に背乗りしたゴロツキ一味と戦っています。w

では、甲府でお会いしましょう!スタッフ諸君、よろしく。



2月18日RK甲府講演会

日時:2017年2月18日(土) 14時から16時30分

場所:甲府市総合市民会館3階会議室 山梨県甲府市青沼3-5-44
甲府市総合市民会館URL→ http://www.aluty.com/

■公共交通機関でお越しの方
○JR甲府駅バスターミナルより
5番のりば 富士見経由 奈良原行き(山梨交通)または玉諸小学校行き(富士急行便)総合市民会館で下車
3番のりば 伊勢町営業所行き(山梨交通)太田町見付で下車
○身延線南甲府駅から徒歩15分
■お車でお越しの方
中央自動車道 甲府南ICから甲府駅・山梨県庁方面へ約20分
中央自動車道 甲府昭和ICから東京・勝沼方面へ約15分
テーマ:
参加費: 会員500円 一般2000円
17時から会場近くで懇親会を行いますが、会場都合上人数を限定させていただく場合がございます。
希望者(会員限定)は当日の受付時申し込みください。予算3000円程度を予定しています。

広告