「不正直なメディアが何の根拠もなしに間違った話を次々流している」

これが、現代のメディアの「惨状」であり、それを現役米国大統領が国民に強い言葉で直接訴えた事実は、とてつもなく重要な意味を持つ。その波紋は全世界に波及する。

メディアがユダヤ暴力団の手先でしかない悲しい現実。日本も同じ。メディアは朝鮮悪支配者の道具。最低のクズが使う鈍器。

トランプさんには本当に感謝します。メディアがヤクザであると示してくれたことに。


冨永 俊史

【トランプ米大統領:「偽ニュースのフィルターを通さず皆さんに語りかけたい。不正直なメディアが何の根拠もなしに間違った話を次々流している」とメディア批判】

◆トランプ氏、演説でメディア批判…就任1か月(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170219-OYT1T50061.html?from=ytop_ylist

トランプ米大統領が就任してから20日で1か月が過ぎる。

トランプ氏は18日、南部フロリダ州での集会で演説し「米国を再び偉大にするため、とてつもない進展があった」と述べ、環太平洋経済連携協定(TPP)離脱など成果を訴えた。ただ、外交・安全保障政策の要であるマイケル・フリン国家安全保障担当大統領補佐官が辞任するなど、政権運営の混乱が続いている。

トランプ氏は演説冒頭、【「偽ニュースのフィルターを通さず皆さんに語りかけたい。不正直なメディアが何の根拠もなしに間違った話を次々流している」とメディア批判】を展開した。

イスラム圏7か国の国民の入国などを制限した大統領令の効力を差し止めた裁判所の判断について、「とても不公平」と非難し、「数日中に対応を取る」と強調した。(2017年02月19日)

広告