米国の負担が大きいことを理由にNATOから手を引くトランプ氏の米国。

結果、欧州ユダヤ金融資本の支配するNATO軍は、ユダヤ私兵としての機能を失う。パリの偽装テロのような謀略も実行できなくなる。ロシアに対抗する機能も失う。ユダ金真っ青。

いいことづくめです。「金の切れ目が縁の切れ目」で、よろしくお願いします、トランプさん!


◆トランプ大統領はNATOファン でも資金は削減へ
https://jp.sputniknews.com/us/201702193356203/

トランプ米大統領はフロリダで演説し、自身をNATOファンだとする一方で、NATO加盟国に対して資金拠出義務を履行するよう求めた。

トランプ氏は「私はNATOのファンだが、多くのNATO加盟国、我々が保護している多くの国、非常に裕福な国々が、決められたとおりに支払っていない。彼らは我々を助けるべきだ」と述べた。
またトランプ氏は、米国は今、これ以上国の利益にはならない戦いに参加していると指摘し、パートナーたちは米国に対して不当行為をしていると述べた。

先にマティス米国防長官はNATO加盟国に対し、欧州諸国が防衛費を増額しなければ、米国はNATOへの関与を低下すると警告した。

広告