マリーヌ・ルペン女史が大統領に当選した瞬間に、EUは崩壊するわけです。つまり、NWO謀略が肝炎に頓挫します。

そこで、ユダヤ裏社会は必死の形相で不正選挙を仕込み中です。そして、ルペン党首の政党を冤罪で捜索。

ま、トランプ旋風でルペン勝利は覆せないでしょう。米露中に続いて、欧州も反1%オリガーキ体制となる!夢の時代の到来です。

朝鮮悪自爆団のみなさん、どんどん破滅への道をひた走ってください。


仏極右党本部を捜索
秘書給与疑惑で当局
2017/2/21 05:18

 【パリ共同】欧州連合(EU)欧州議会議員で、春のフランス大統領選に出馬する極右、
国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首らの秘書給与が不正支給された疑惑で、
フランス捜査当局は20日、パリ近郊のFN本部を家宅捜索した。フランスのメディアが伝えた。

 報道によると、FNはルペン氏の友人らを2010~16年、秘書として欧州議会に登録。
議会から計約30万ユーロ(約3600万円)の給与が支払われたが、実際には女性はパリ近郊のFN本部で党務のみに従事していた。

 議会から調査結果の報告を受け、フランスの予審判事が昨年末、背任、詐欺などの容疑で捜査を開始した。

https://this.kiji.is/206505475364898294

広告