日本と世界のゴロツキメディアは、MH370便が反転してインド洋上を飛び、モルジブ上空を低空飛行で通過して後、さらに南下してディエゴ・ガルシア米空軍基地に着陸して隠蔽された….と、報道することを永遠に避けたわけですね。さすが、世界に冠たるゴロツキメディアです。存在意義、全くありません。ただの「害毒」です、朝日新聞さん。

「恥」って知っています?


◆消えたマレーシア機 謎のまま捜索終了(朝日新聞)

http://www.asahi.com/articles/ASK1R3Q6RK1RULPT001.html?iref=comtop_list_int_f02

南シナ海上空で消息を絶ったマレーシア航空MH370便の捜索が、終了した。謎に包まれたまま、同機はあのアメリア・イヤハート(訳注=女性として初めて大西洋を横断飛行。1937年7月、赤道上世界一周飛行の途中、南太平洋で消息を絶った)と同じように、謎の行方不明機として航空史に記されることになった。

370便が消息を絶った2014年3月以降、懸命な捜索が繰り広げられてきた。この3月で3年になる。この間の捜索費は1億6千万ドル(1ドル=115円換算で184億円)。航空史上、最大の規模と費用をかけた捜索となった。4万6千平方マイル(約12万平方キロメートル)のインド洋海域を捜索したが、解決の糸口は見つからなかった。しかし同機に乗っていた239人の家族にとって、捜索終了は終わりを意味しない。……(2017年2月20日)

広告