ふーん、毒親ですか、はぁ。
「毒親が死んだ時はせいせいした」
ふーん、死んじゃったんですか、へー。


%ef%bd%82%ef%bd%82%ef%bd%82%ef%bd%82

名古屋の紳士のお二人のうちの一人が
かなり前だったと思いますが
紙幣の不思議2ブログの中で、
前後はどんな内容の文章だったか
思い出せないのですが

「毒親が死んだ時はせいせいした」
という様な事をチラッと書き込んでいて

どんな親子関係だったか知らないけど
世の中には自分の親の死を
そんな風に受けとめる人もいるんだ…
と、当時私は暗い気持ちになったんですよね。

たとえ冗談でも、
親が死んでせいせいした、なんて
そんな事を公言するものではありませんよ。
バレバレさん。

20170214194436fff

広告