「トランプ以前」なら、全メディアに一斉に「報道させない」ことで沈静化できたのに….

極右精神異常小学校スキャンダル、火消は難しいようです。これもまさに「トランプ効果」です。

今まで通り1%オリガーキにおもねた報道規制を続ける讀賣、産経。だが、朝日や毎日が裏切り始めた。2チャンネルでは、いまだに統一教会自民党サポーターが、小学校事件に一切触れないが、それが逆にネット右翼の正体を露呈させている。朝鮮悪だと。

そして、日本会議に集まる批判の目。所詮は「朝鮮悪会議」。このキチガイ日本会議が、安倍の支持母体。

一説には、安倍が近々に辞任するといった話もあるようです。朝鮮悪裏社会内部でも分裂が始まっている?どんどん対立を深めて自壊してください。よろしくお願いします。(-ω-)/


朝日は、大分軌道修正ができてきていますね。毎日は、ちょっと驚きですな。日に日にタコ坊主や緑虫たちの影響力が薄れてゆくのを感じられますね。いいことです。

この小学校系列のキチガイ極右幼稚園では、副園長が保護者に対して、韓国人と中国人が嫌いでんでん…といった手紙を渡しています。病んでますね。

この連中は、どーせ日本会議や神社本庁とつるんでいるのでしょう。沖縄の人たちを土人扱いしたバカどものお仲間ですよ、きっと。

それにしても国会でのゲリ三の答弁には、呆れましたね。毎度のこととはいえ、今回は大笑いしましたよ。ハッハッハ。

「籠池理事著と考え方が共鳴でんでん」と言ったかと思えば、「個人的に会ったことは一回もない」とか「非常にしつこい」とか見事なまでの手のひら返しを見せつけてくれました。人間のクズとはこういうものなのだなと改めて認識しました。籠池理事長の意見も聞いてみたいですな。

極右小学校問題は、ゲリ三やバカ嫁だけでなく、橋下や松井も絡んでいるようです。うまくするとキチガイたちの手羽先どもを追いつめて、一掃できるチャンスかもしれません。

広告