アベノミクスの効果が認められない。「下降している13%」と「変わらない66%」の合計で79%。「上向き」はたったの15%。

そもそも景気高揚が目的ではないアベノミクス。金利ゼロの円資金を円安状態で低コストで外資に提供するのが目的。外資は、その金で株買い支え。売国奴安倍黒田の「日本安売りご提供」ご奉仕作戦。

もうすぐ、トランプさんのメスが入る。w


冨永 俊史

【アベノミクスの効果が全国に浸透していない】

◆景況感「上向き」の回答は15% 自治体調査、観光が寄与(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017022601001334.html

共同通信が昨年11月~今年1月に全国の自治体を対象に実施したアンケートによると、景況感が1年前と比べ「上向いている」との回答は15%にとどまった。「下降している」の13%をわずかに上回ったが、「変わらない」が66%を占め、力強さを欠いている。観光客が増えている自治体が「上向き」と答える一方、「下降」の理由は人口減少が多く、地域に人を呼び込む流れをつくることが活性化の鍵となっている。

青森県七戸町は「地方には、政府が進める景気高揚政策の波及はまだない」と回答、【アベノミクスの効果が全国に浸透していない現状も示した】。(2017年2月26日)

広告