私RKは、前々から思っております。

本来、日産がルノーの親会社になるべきだと。(ただし、現実には縁切りがベストですが。)

不振の親会社、ルノーに、隠れて資金提供して、支えてきた日産。

そろそろ、ルノーの尻拭いも終わりにしましょう。

ヨーロッパの企業は、普通に詐欺をやります。「誠実」なんて、経営者の方針にもとからありません。

日本企業は、正直なところ、彼らと縁を切るのが最善の策です。


冨永 俊史

【フランス消費者問題監視当局:ルノーの排ガス不正疑惑をめぐり、カルロス・ゴーンCEOが責任を負うべきとの考え】

◆仏ルノーの排ガス不正疑惑、ゴーンCEOが責任負うべき=当局(ロイター)

http://jp.reuters.com/article/renault-diesel-ghosn-idJPKBN16M35T

フランス消費者問題監視当局(DGCCRF)は、自動車大手ルノー(RENA.PA)の排ガス不正疑惑をめぐり、カルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)が責任を負うべきとの考えを検察当局に示していたことが、司法筋の話から15日明らかになった。

同筋によると、DGCCRFは昨年11月に提出した文書の中で、ゴーンCEOの経営者としての責任を指摘。ルノーの「指揮系統全体」に責任があるとしつつも、「エンジン制御機能の承認に関する権限委譲はなかった」とし、ゴーンCEOには説明責任があると強調した。

検察当局は1月、ルノーの排ガス不正問題について捜査を開始。ルノーは不正はなかったと繰り返し主張してきている。

ルノーとゴーンCEOからコメントは得られていない。(2017年03月16日)

広告