o0215023413887300881

デービッド・ロックフェラー、心不全で101歳で死去。

巷では、三代目、石油王、慈善事業家程度としか認識されていない人物でしたが、この世の本質を知る者には「悪の根源」でしかありませんでした。

冒頭の写真は、デービッド本人(当時21歳?)が撮影した「格好いい親戚の叔父さん」の勇姿です。アドルフ・ロスチャイルド・ヒットラーです。

以後、デービッドは、戦後の冷戦の構築、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、911内部犯行等々を企画実行し、世界に災禍をまき散らしてきました。311人工地震も、デービッドの企んだNWO妄想の一環であった。

強力なリーダーシップとカリスマ性を備えたデービッド・ロックフェラーがついに逝ったという事実は、1%オリガーキ裏社会が「象徴的、絶対的リーダー」を失ったことを意味します。1%オリガーキは、デービッドの死を切っ掛けに、急速に勢力を失っていく。日本の家畜部隊も同様です。

NWOが完全に崩壊する前に死を迎えたことは、デービッドにとって幸運だったかもしれない。

BREXITで始まり、トランプ当選と続き、今、99%革命は次の段階に移行します。人類は悪の支配から脱却します。凄い時代です!人類、万歳!

 

広告