ルペン氏は、はっきりと21世紀ビジョンを示した。

1%オリガーキ・ユダヤ人を排除すると。

「グローバル主義者が敗北する時が来た」

1%オリガーキの欧州統治手段であるEUを排除すると。

「EUは崩壊する。もう望まれない存在だからだ。傲慢で覇権主義的な帝国は滅びる」

トランプ氏、プーチン氏と連携して、この世から悪を駆除すると。


JS116610421_TASS_journalist-with-portraits-large_trans_NvBQzQNjv4BqqVzuuqpFlyLIwiB6NTmJwfSVWeZ_vEN7c6bHu2jJnT8
やす
2017年3月27日 7:50 PM 編集

ルペン氏、EUの「死」を予言する

フランス大統領選挙の候補者、政党「国民戦線」のルペン党首は、EUは世界の政治地図から消えると述べた。ルペン氏はフランス北部リールで支持者らに向けて演説し、フランスをグローバル化から守ると約束した。ロイター通信が報じた。

ルペン氏は、ドナルド・トランプ氏が米大統領に選ばれ、英国でEU離脱の是非を問う国民投票が実施された後、フランスでの大統領選挙は「人々のグローバルな蜂起」と特徴づけられた新たな一歩となると指摘した。

またルペン氏は拍手の中「EUは崩壊する。もう望まれない存在だからだ。傲慢で覇権主義的な帝国は滅びる」と述べた。

また「グローバル主義者が敗北する時が来た」と語り、大統領選の主なライバルであるマクロン前経済相とフィヨン氏が「EU寄り・市場寄りの政策を掲げているとし、『反逆行為』だと非難した」。ロイター通信が報じた。
https://jp.sputniknews.com/europe/201703273477923/

広告