ロシア、サンクトペテルブルグの地下鉄テロ。

真っ先に想起したのが「ロシアのオウム」でした。つまり、ロシア国内のハザール・ユダヤ人です。

トランプ旋風以降、じり貧状態の1%オリガーキ・ハザールユダヤ人・マフィアは、最後の抵抗中です。ロシアでテロ?どうせ、イスラム過激派ISISあたりの犯行という話になるのでしょうが、本当の下手人は、ユダヤ・イスラエルのテロリストでしょう。司令塔は、CIAモサドのユダヤ残党かもしれませんね。

プーチンさん、徹底調査して、真犯人を磔にしてください。ミンチ加工でもオッケーです。


偽装春曲丼阻止!

スレ違い失礼します。

昨日は、ロシアのサンクトペテルブルクの地下鉄で爆発がありました。まだ、はっきりしたことは分かりませんが、テロの可能性が高そうです。

そして、本日は、あのキチガイたちがテロや人工災害を起こしたがる666の日でもあります。

人工地震&津波、人工噴火、人工豪雨、人工雷、地下鉄爆破、航空機墜落、大停電などに気をつけて、楽しい一日をお過ごし下さい。

◆ロシアで地下鉄爆発、9人死亡 テロの可能性捜査、20人負傷
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017040301002079.html

【モスクワ共同】ロシア北西部にある同国第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄で3日午後2時40分(日本時間午後8時40分)ごろ、爆発があり、ロシア国家テロ対策委員会は9人が死亡、約20人が負傷したと明らかにした。

車両内で何らかの爆発物が爆発したとみられている。プーチン大統領は当時、サンクトペテルブルクを訪問しており、テロの可能性も含めて捜査すると表明した。

ロシアは2015年9月、過激派組織「イスラム国」(IS)などのテロ組織壊滅を名目にシリアで空爆を開始しており、治安当局が国内での報復を警戒し、警備を強めていた。

広告