薬物中毒に関する専門知識、現場の知識、ありがとうございます。

ちょっと見ない間に、あそこまで「劣化」してしまったなんて….といった印象の方々、何人か見掛けた気がしますね。ははは。


匿名

覚せい剤とか、麻薬は、どんな副作用があるんですか?

補足

使用してる人はなぜ、皆口をそろえて、副作用はない、と言うんでしょうか?

どんな副作用との事ですので、副作用としてはシャブが切れてくると幻覚は必ず起きます。頭をかち割るくらいぶつけてる者や、一日中笑ってる者や人を殺す者まで様々です。あとシャブをやってると良く喋って、良く嘘を付くようになります。それと薬が効いて寝ないし食事もしません。だから、痩せるなんて言うのでしょうが単なる栄養失調で餓死しますよ!シャブはタバコと全く別でたった1回で止められなくなります。副作用の怖さより【ヤル怖さ】が重要ですよね。それと、副作用だと気付かない人が多いのが現状です。田代まさしがいい例です

覚せい剤は、中枢神経刺激薬なので、不安定で高血圧やノドが乾いたりや落ち着きがないなどですね。

麻薬は、酩酊・多幸感・幻覚が主だと思います。

覚醒剤やって捕まった友人は、今はもう全然薬やってないのに、やる前とやった後では性格・人格が違います。うまく説明できないけど変~~な性格です。何も知らない人は元々こういう変な人だと思うでしょう。頭がヒドく悪くて説教臭くてキレやすくてなんか変です。今やってる人の「変」な感じとはまた違っていて、今やってない事も確かです。でも昔は普通の明るい落ち着いたイイ人でした。
やってた頃に作った彼の子供は6歳ですがハゲてます。関係あるのかは分かりませんが、周りの事情知ってる友人たちと、あれって薬と関係してるんじゃないの?と影で話題になった事はあります。

覚醒剤を昔してた人は、副作用はないとはあまり言いません。
遊び程度にうまくやってた人は大丈夫と言うかも知れませんが、はまれば最悪。何人もおかしくなって薬抜けれない人見ました。副作用より、犯罪犯すかも知れない社会への害が私としては迷惑です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=1&qid=1329231973

いま現在も覚醒剤を使用しているか、また過去に使用していたかで症状の違いはあります。
また、大麻と覚醒剤では症状が違います。

覚醒剤使用中の場合、
落ち着きがない
過剰な感情の起伏
妄想(被害妄想)、幻覚、幻聴
眠らなくても元気
食欲がなくなる
瞳孔が開いている
体臭や口臭がきつい
などが一般的です。
また、注射跡(腕とは限りません。血管が通っていればどこでも)で判断できる場合もありますが、注射以外の摂取方法もあります。
個人差があり、覚醒剤を使用していても食欲がなくならなかったり、普通に眠れる人もいます。

過去に使用していた場合も、感情の起伏が激しかったり、フラッシュバックで妄想や幻覚があらわれることがあります。

大麻は覚醒剤より分かりにくいですし、使用していなければほとんど分からないと思います。
使用中はやたら陽気になったり食欲が増進する、ろれつが回らないなど、これも個人差がありますが症状がでる場合もあります。

また、使途不明の金額が動いていることでご家族が薬物使用に気付いたケースもあります。
薬物を隠し持っていれば言い逃れはできませんが、現在使用していなくても道具は捨てられず隠し持っているケースも少なくありません。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1166626066

覚醒剤

覚醒剤という名称は、元々は「除倦覚醒剤」などの名称で販売されていたものが略されたものである。

この除倦覚醒剤という言葉は戦前戦中のヒロポンなどの雑誌広告などに見受けられる。

健康面への問題が認識され社会問題化し法規制が敷かれる以前は、現在の覚せい剤として指定されている成分を含んだ薬品は、疲労倦怠の状態から回復させ眠気を覚ますための薬品として販売されていた。

覚せい剤取締法で規制されている薬物として、フェニルアミノプロパンすなわちアンフェタミン、フェニルメチルアミノプロパンすなわちメタンフェタミン、及びその塩類やそれらを含有するものがある。

後述の法規制に詳しい。これらは、一般に、数度の使用によって強い嗜好性が生じ、習慣性の依存状態となりやすい。日本では他の麻薬と区別され、所持、製造、摂取が厳しく規制されている。

フェニル酢酸から合成する手法が一般的であるが、アミノ酸のフェニルアラニンを出発物質として合成することもできる。

https://ja.wikipedia.org/


いりゅうむ

ヤク中=精神患者は精神病院の周りに分布していて、入院⇆在宅デイケア通いを繰り返しています。

退院して3か月たてば病院も急性期加算がとれるので、入院させ、急性期がきれれば退院させて、お亡くなりになるまで効率よく搾取できます。

病院ぐるみではないにしても、S価の医者いたりしたらテキメンでしょう。

退院中の在宅生活を締めるのは、S価の地区班長さんです。
彼ら在宅精神患者はほぼ100%性狂新聞をとらされてます。
地区集会(パーティ?)へは車で送迎付きです。

お薬を運んでくれる患者仲間のオトモダチもいらっしゃいます。

一昔前ですが、退院中にヤ⚫️ザの親分と養子縁組して病院に戻ってきて姓が変わってた方もいらっしゃいました。
闖入まのっちの前の姓と同じでしたね。やはらあちら系のオヤブンでしたか。

廃人、不審死ざらにあります。

生保+障害年金ぐらしなのに、生命保険入ってるんだ、と豪語してた患者さん(Tattoあり)が変死した時、K察、ヤク所、監察医、家族ともだんまりアッサリ処理してポン!

処理、ですね。

患者さんwが病院以外のところでつけてきた注射痕ひけらかしてても尿検結果突きつけられてもなぜか庇う医療機関。

大将、國岡さま、正に!

以上、元監誤師の与太噺(リーク)でした。

iPhoneからですが、朝に引き続き帰りの電車も、悪ガーキなセコいテロ(ヤク中工作員に線路内に異物置かせただと⁈)のおかげでJR遅れまくりです。

奴らの虫の息を感じます!

広告