久々に、ヒラリー婆さんが「自分は選挙で勝てたのに」と与太話をしに出てきたら、トランプさんたら、ヒラリーの過去の悪行を蒸し返し。この際、もっと徹底的に叩いて、再起不能にしておきましょう、トランプさん。


冨永 俊史

【トランプ米大統領:「FBIはクリントン氏の『悪い行い』を見てみぬふりをしてきたとし、今民主党員らは選挙戦での自分たちの敗北を正当化しようと、トランプとロシアを結びつける話を持ち出した」と批判】

◆FBIはヒラリー氏の悪行を見ぬふりをしてきた トランプ大統領(Sputnik)

https://jp.sputniknews.com/us/201705033600405/

トランプ米大統領は3日、選挙の敗北をFBIのせいにしたヒラリー・クリントン氏に対して、ひさびざに毒舌を巻いた。

トランプ氏はツィッターで、FBIは反対にクリントン氏の「悪い行い」を見てみぬふりをしてきたとして、今民主党員らは選挙戦での自分たちの敗北を正当化しようと、トランプとロシアを結びつける話を持ち出し、その裏に身を隠していると批判した。

「FBIのコミー長官。これはヒラリー・クリントン氏の身にかつて起きたことのなかで最良のことだった。これは彼が彼女のたくさんの悪い行いを甘やかしてきたという意味での話だが。トランプ、ロシアに関する捏造ネタは民主党員が選挙の敗北を正当化するためにつかったものにすぎない。ひょっとして、単にトランプが素晴らしい選挙戦を展開したっていうことではないのか?」トランプ氏はツィッターにこう書き込んでいる。

ヒラリー・クリントン元米大統領候補は2016年の大統領選挙で自分が敗れたのは「ロシアのウィキリークス」とFBIのコミー長官のせいだとする声明を表した。クリントン氏は、選挙が2016年10月27日に行われていたのならば自分は絶対に勝利したと確信を表している。10月28日、FBIのコミー長官はFBIはクリントン氏が国務長官時代、自分の個人用メールサーバーを使用した件に関する新たな資料を発見したことを明らかにしていた。

先の報道では、トランプ大統領はブルームバーグとのインタビューで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する用意があると述べた。(2017年05月03日)

広告