ルペン党首の当選ならず、残念でしたが、むしろ、ここからが出発点かもしれないですね。

早くも「不正選挙」情報が噴出しています。

ELECTION FRAUD: French Voters Receive Damaged Le Pen Ballots

有権者に届いたるルペンさんの投票用紙は、最初から「無効」となるよう破られていた。(動画)

【フランス】マクロン氏の租税回避地の隠し財産情報が報道されない
https://blogs.yahoo.co.jp/ujiuji1832/69491524.html

マクロンはタックスヘブンに大金を貯めこんでいます。メディアが一斉に口をつぐんで、この問題を素通りしている。つまり、マクロンのアキレス腱です。ここが攻められれば、マクロンは半年で政権を投げ出すかもしれない。

そして、ロスチャイルド銀行を潰すと公言したルペン党首が、本物の仏大統領に。マクロンのヤバイネタならいくらでもあります。マクロンは、同性愛者です。↓

仏大統領選、マクロン氏に不倫疑惑浮上 市場は警戒強める
http://jp.reuters.com/article/france-election-macron-idJPKBN15M2MC
(抜粋)妻の不正給与支給疑惑で支持率が低迷している中道・右派統一候補のフィヨン元首相に続き、中道・無党派のエマニュエル・マクロン前経済相には同性愛者との不倫疑惑が浮上した。

マクロン候補にも疑惑=司法当局が予備調査着手-仏大統領選
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031500658&g=int

カスです。w

 

広告