そもそも、朝鮮悪組織は、Kの口を封じるために召集された。10年以上前の話だ。では、なぜ、Kの口を封じる必要があったのか?Kによる真相究明が、朝鮮悪と背後の1%オリガーキにとって、いかなる脅威と映ったというのか?Kにより暴かれた「メディアの報じない、歴史の真相」を列挙してみよう。

オヲム事件:

●オヲムは、統率+S禍+北朝鮮の集合体だった。統率もS禍も実は、朝鮮宗教だった。
●オヲムの背後には、CIA、つまり、1%オリガーキがいた。
●オヲムの目的は、朝鮮半島における北朝鮮の南進計画に呼応した日本国内の陽動作戦であった。
●オヲム・ロシアの目的は、ロシア国内のユダヤ人を統合して、ロシア国内に内乱を起こすことだった。
●オヲムは、第7サティアンで覚せい剤とLSDを密造していた。サリンは作っていない。
●オウム事件の本番は、これからである。
911:

●ブッシュ政権、1%オリガーキによる自作自演テロであった。
●WTCビルは、内部から、核爆弾により破壊された。ペンタゴン突入は、巡航ミサイル。
●1000人を超えるWTC救助作業者が、癌を発症している。被爆である。
●内部犯行の目的は、金融犯罪の隠蔽、アフガン・イラク侵略の口実作り。911を口実にアフガンのヘロイン生産を再開させ、イラクの原油を強奪した。

311:

●1%オリガーキは、東北沖海底に水爆を設置して爆発させ、水素核融合反応を誘発して人工地震を引き起こした。津波により日本人2万余が犠牲となった。結果、東北沖の広域で海洋汚染が生じた。
●福島原発は、偽装事故。元から稼働しておらず、燃料棒もほとんどなかったと思われる。海底核爆発による汚染を誤魔化すために、放射能漏れを偽装。
●水素爆発は、実は外部からの小型核爆発だった。福島原発の放射能漏れを偽装するための茶番。わざと汚染水を海洋投棄して、海水の汚染原因が福島原発だと偽った。放射能の被害、実質的にほぼゼロ。小型核爆発を仕掛けたのは、原発安全管理会社、マグナBSP社(イスラエル)。
●空母レーガンの乗組員1000人以上が、東北沖で「海底核爆発」に襲われ被爆した。1000人が癌発症。(ほとんど報道されず。)

日本:

●戦後70年を掛けて、日本の政治経済メディアの要所要所は、朝鮮悪の手先によって占拠された。朝鮮悪支配の頂点に立つのが、安倍心臓である。日本は、安部を介して、1%オリガーキ・ユダヤ人による支配を受けている。安倍一味は、メディアをも私物化して、不正世論調査を実行させ、ほとんどない支持率を60%以上もあるかのように偽装している。また、朝鮮悪組織を駆使して、不正選挙を敢行し、自民公明を不法に勝たせている。結果、国会は偽議員で満杯状態である。

まだまだあるが、直近の「現代史」の主要な部分は、こんなところだろうか?この中で、朝鮮悪が一番、隠蔽しておきたいことは?これから朝鮮悪自身が実行する計画がある「オウム事件の本番」と、諸悪の根源である「不正選挙・不正世論調査」ではないだろうか?(続く)

広告