毎日と共同便所通信の世論調査で、安倍一味の支持率に10%の差。毎日のが少しだけまし。

ちなみに街頭で調査すると、安倍朝鮮悪晋三の支持率は、だいたい、4%くらいです。(^-^)

讀賣、産経は相変わらずですか?


冨永 俊史

【毎日新聞 世論調査:内閣支持率46%に下落】

◆毎日新聞調査 20年改憲「急ぐ必要ない」59%(毎日新聞)

https://mainichi.jp/articles/20170522/k00/00m/010/090000c

毎日新聞は20、21両日、全国世論調査を実施した。憲法9条の1項、2項をそのままにして、自衛隊の存在を明記するという安倍晋三首相の憲法改正案については、「反対」31%、「賛成」28%と回答が分かれた。「わからない」も32%あった。首相は改正憲法の2020年施行を目指す考えを表明したが、それに向けて改憲の議論を「急ぐ必要はない」は59%に上り、「急ぐべきだ」の26%を大きく上回った。内閣支持率は4月の前回調査から5ポイント減の46%、不支持率は5ポイント増の35%だった。支持率が5割を切ったのは昨年11月調査以来。

内閣支持率46%に下落

9条を改正すべきだと「思わない」は49%で、4月調査から3ポイント増えた。「思う」も3ポイント増で33%。5月3日の首相の改憲提案前後で大きな変化はない。

9条改正派には、戦力不保持を定めた2項を見直すべきだという主張もある。ただ、今回の調査では、改正すべきだと思う層の69%が自衛隊明記に賛成した。

首相は国会の憲法審査会に議論を委ねる姿勢を示してきたが、その途中で、自民党総裁として自ら具体案に言及した。こうした首相の議論の進め方が「問題だ」は48%で、「問題はない」の31%より多かった。内閣支持層は「問題はない」が51%、不支持層は「問題だ」が84%と対照的な結果になった。

新たな財源が必要な高等教育の無償化について、憲法を改正して義務づけることに「賛成」は50%、「反対」は35%。教育無償化は法律で対応可能という指摘があるが、改憲による「義務づけ」への期待は現時点では高い。

18年12月までに実施される次期衆院選で改憲を主な争点にするかどうかに関しては、「争点にする必要はない」が46%、「争点にすべきだ」は37%だった。……(2017年5月21日)


冨永 俊史

【「共謀罪」説明不十分77%にも関わらず、安倍内閣の支持率は55・4%】

◆「共謀罪」説明不十分77% 共同通信世論調査(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017052101001404.html

共同通信社が20、21両日に実施した全国電話世論調査によると、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に関し、政府の説明が十分だと思わないとの回答が77・2%に達した。安倍晋三首相(自民党総裁)が提起した憲法改正を巡り、戦争放棄を定めた憲法9条に自衛隊の存在を明記する必要があるとしたのは56・0%で、「必要ではない」の34・1%を上回った。安倍政権下での改憲に賛成は44・5%で、反対の43・4%と拮抗した。

安倍内閣の支持率は55・4%。4月の前回調査から3・3ポイント下落した。

共謀罪法案に賛成は39・9%、反対は41・4%。(2017年5月21日)

広告