スライド20.JPG

 

安倍晋三容疑者が、収監されて臭い飯を食う予定がある模様です。

「自民党内には前川氏の発言を注目している議員もいる。石破茂元幹事長は記者団に「事務方のトップにいた方が、ああいう発言をされるということはそれなりの意義、意味がある」と述べた。前川氏が証人喚問に応じると表明しているにもかかわらず、自民党がなぜ拒むかについて真意をいぶかる空気もある。」

安倍が失権し、旧悪を追及されることが「予定」されているが故の石破ちゃんの発言でしょうか?党内にも安倍は絶対「やっている」と思っているのがたくさんいるのでしょうね。というか、汚職と不祥事の郊外型総合スーパー、安倍晋三ですね。安倍は、受託収賄犯罪者です。

ということで、自民党内でも、安倍離れが加速。「反アベノミクス」勉強会に議員60人参加。はい、安倍が消えることが既定路線になっているのですね。めでたいですね。


 

石破氏「前次官発言、意味ある」 自民、証人喚問を拒否

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS26H17_W7A520C1EAF000

自民党は26日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡って野党が求める前川喜平前文部科学次官の証人喚問を拒否した。文科省が内閣府から「総理のご意向」と伝えられたとされる文書について前川氏は25日の記者会見で「確実に存在した」と証言した。文書を否定する政府と前川氏の見解が食い違っており、真相究明を求める声は多い。

26日の閣議後の記者会見で発言が相次いだ。松野博一文部科学相は「(前川氏)本人から(会見で)具体的な文書が提示されなかった。なぜ持っているかも発言を留保した」と指摘した。菅義偉官房長官は前川氏が「必要な手続きが踏まれず、行政がゆがめられた」と述べたことに「全くあたらない」と反論した。

自民党内には前川氏の発言を注目している議員もいる。石破茂元幹事長は記者団に「事務方のトップにいた方が、ああいう発言をされるということはそれなりの意義、意味がある」と述べた。前川氏が証人喚問に応じると表明しているにもかかわらず、自民党がなぜ拒むかについて真意をいぶかる空気もある。

民進党の蓮舫代表は党会合で「前川氏は要請があれば、証人喚問を受けると言っている。行政がゆがめられたかどうか徹底的に明らかにしていきたい」と強調した。

自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国会対策委員長は26日、会談した。竹下氏は証人喚問に関して「必要ない。政治の本質には関係ない」と拒否した。山井氏は安倍晋三首相が出席する予算委員会の集中審議の開催も要求した。竹下氏は持ち帰った。

自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「官房長官が『文科省の調査では文書の存在は確認できなかった』と言っている。信用したい」と語った。


官僚の中にも隠れ安倍一味が居るからタチが悪い。

財務省も動くか “反アベノミクス勉強会”に自民議員60人 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206177

ついに、正面切って安倍政権を告発した前川喜平前文科事務次官。文科行政を歪めただけでなく、存在する文書を「ない」と言い張る安倍官邸にガマンができなくなったようだ。

どの省庁も、人事権をかさに着た安倍政権の強権支配に不満をためているだけに、この先、義憤に駆られた第2、第3の前川喜平氏が現れる可能性はゼロじゃない。いま、安倍官邸が密かに恐れているのが、財務省の造反だという。

自民党の野田毅氏と村上誠一郎氏が16日に立ち上げた「アベノミクス批判」の勉強会は、財務官僚が裏から手をまわしてつくらせたものだとみられている。

「野田毅さんを代表発起人として発足した勉強会は、まるで“反主流派”“反アベノミクス”の巣窟です。表向き、財政や金融政策、社会保障の立て直しを勉強することになっていますが、真の目的は、公約通り安倍首相に消費税増税を実施させることでしょう。驚いたのは、自民党議員が約60人も参加したことです。野田さんも村上さんも、一匹狼のような存在で、自分で人を集めるようなタイプではないし、あの2人が声をかけても簡単には人が集まらない。60人も集まったのは、財務省が裏で動いたからでしょう。実際、野田さんも村上さんも、財務省に近いですからね」(政界関係者)

財務省に近い野田氏と村上氏が「反アベノミクス」の勉強会を立ち上げたことで、永田町には「財務省も安倍降ろしに動きだしたのか」と疑心暗鬼が広がっている。政治評論家の本澤二郎氏が言う。

「財務省が安倍首相に不満を強めているのは間違いありません。2回も念願の消費税増税を先送りされていますからね。そのうえ、森友疑惑ではドロをかぶらされている。もし少しでも安倍政権に陰りが見えたら、一気に倒閣に走ると思う。霞が関の強みは森友疑惑や加計問題で安倍政権の弱みを握っていることです。官僚組織が本気で“反安倍”で動いたら、政権はあっという間に倒れる可能性が高いですよ」

驕れる者久しからず。「安倍1強支配」にほころびが見えはじめている。

広告