安倍心臓一味は、見事なまでに卑怯で姑息な「腹黒」集団である。あらゆる汚い手口を使って、他を服従させようと試みる。実に非日本的な卑しい振る舞いであり、彼らの「出自」が大いに気になる所以である。

安倍は、整形大学の付属小学校から大学までエスカレーター進学しているが、実は、進学できる成績を残せなかった。当時、父親の安部心太郎の秘書が、整形学園に進学の都度赴いて、菓子折の底に賄賂を忍ばせて、無理やり進学をさせてきたのだ。付属高校へは学力が足りないのを賄賂で便宜を図ってもらった裏口入学であり、大学にも勿論、正々堂々の裏口入学であった。

大学では、アルファロメオで通学して授業には出ず、麻雀荘に入り浸っていた。大学の男子同級生と性行為をしていたという普通にあり得る話も流れている。当然であろう。そちらの趣味が、安倍心臓に権力を付与しているのである。ジャパン・ハンドラーズのホモ連中にとって、かわいい、童顔の心臓君を抱くのは、夢だったのだ。米国のユダヤ人ホモ趣味者は、ベッドの上で、心臓君を愛撫しながら、心臓君の権力を保証したのだ。

心臓君は「憲法」の授業には一度も出なかったので、担当教授は成績に「不可」をつけた。必須科目だ。卒業できないはずだ。だが、気が付いたら、心臓君は卒業していたという。怪奇現象である。教授が述懐している。またぞろ、越後屋風味の「秘書さん」が菓子折に小判の切り餅を6包みほど忍ばせて、悪代官風味の整形大学職員に流し目でも送りに行ったのであろうか?

ということで、安倍心臓は整形大学を卒業していない。経歴詐称である。さらには、卒業後、南カリフォルニアロール大学に2年間遊学していたという経歴が、なぜか、心臓君のサイトから消されている。なぜか?遊学ではなく、2年間、南加露大の構内を散歩していただけなのである。勿論、現地で、ホモの相手はしたし、麻雀にも勤しんだのだが。

朝鮮悪の頭目、安倍心臓君は、かように「インチキ」まみれで現在に至っているのである。なにもかも、裏から手を回した「インチキ」に立脚した政治家なのだ。これが、朝鮮悪の正体である。朝鮮悪は、汚い違法な手口で資格や権力を手に入れるのだ。彼らには「矜持」など、どこを探しても見つからないのだ。「インチキができる環境があるのにやらないのは馬鹿」なのである。

実力のない、偽物集団、朝鮮悪は、日本のエリート集団である官僚を恐れる。東大法学部出の官僚たちに、最終学歴が「整形中学」の安部朝鮮悪心臓が叶うわけがない。そこで、官僚をねじ伏せ、整形中学卒のホモに服従させる手口を導入した。「内閣人事局」の創設である。2014年7月のことだ。

官僚の人事権を整形中学卒のホモが掌握したのだ。審議官以上の600名の官僚の人事を内閣人事局が決定することとなった。安倍朝鮮悪心臓君の方針に従った官僚しか出世させないというわけだ。これで、朝鮮悪による日本の支配手口が完成したのだ。国民は、こんな汚い手口を整形中学卒のホモが使っていたとは知らない。しかし、知らなくてはいけない、驚愕の事実だ。

官僚も黙ってはいない。盛り友、家計、強姦魔、憲法9条改正で追い詰められた心臓君に対する造反を一斉に仕掛けてくるであろう。心臓君は所詮は、無能で無教養で、人間的魅力に欠けるチンピラである。日本の英知、官僚群に勝てるわけがない。官僚にも問題はあるが、この際、国民は官僚に味方する。さあ、心臓君包囲網を強化せねば。(続く)

広告