安倍不正選挙偽総理の誠実で真摯な姿勢が有権者に評価されて、都議選は自民の大敗北となるそうで。

もっとも、「不正選挙」手口があるので、どうでしょうか?

自民関係者「不気味なのは、それほど強い逆風が吹いているとは思えないのに、世論調査や出口調査の結果が異常に悪いことです。38議席に落ち込んだ09年の時は、もっと強い逆風が吹いていた。もしかしたら、有権者は自民党に対して静かな怒りを募らせているのかもしれない。本当に不気味です」

安倍一味に対する国民の怒りは最高潮。讀賣、日経の粉飾支持率で誤魔化しても、実際の支持率は5%。静かな怒りが投票に反映される。

しかも、安部は逃げ回って、街頭演説に立たない。沖縄で罵倒されたことで、国民の怒りを感じ取っているのだろう。だが、逃げ回るから、余計に国民は憤る。18議席マイナス?

RK的には、日本会議議員、清和会議員がどうなるか興味深く観察しています。

小池が日本会議の魑魅魍魎で、清和会であることを忘れてはならない。


ハラ

アベ一味を潰したら、「次はユリコね」の小池一味潰しと考えています。

しかし、どうする予定ですか?ムサシさん。

●1人区は全滅危機 都議選自民は「39議席」大惨敗が濃厚に

2017年6月29日(日刊ゲンダイ)

都議会の定数は127。自民党の現有議席は57。いずれにしろ、大量落選である。自民党関係者がこう言う。

「不気味なのは、それほど強い逆風が吹いているとは思えないのに、世論調査や出口調査の結果が異常に悪いことです。38議席に落ち込んだ09年の時は、もっと強い逆風が吹いていた。もしかしたら、有権者は自民党に対して静かな怒りを募らせているのかもしれない。本当に不気味です」

自民党の苦戦を象徴するのが、勝敗を決する7つある1人区である。最悪、全敗する可能性がある。

都議会のドンだった内田茂の地盤である千代田区も、築地市場がある中央区も、都民ファーストの候補にリードされている。自民党の牙城である島部も、小池百合子が最終日までに現地入りすれば逆転する可能性があるという。昨年の知事選では、小池票が自民候補の票を上回っている。

■都議選のネックは安倍首相

自民党が焦っているのは、安倍首相が街頭演説に立っても、立たなくても、どちらもマイナスになることだ。

「自民党が苦戦している理由は、もちろん加計問題をはじめとする安倍首相の対応です。自民党支持者からも『安倍首相はヒド過ぎる』『反省してもらいたい』と批判の声が上がっている。安倍首相が表に出ることはマイナスになる。でも、街頭演説をやらないために『逃げている』と批判されてる。過去4回の国政選挙、自民党は安倍人気で勝利してきたが、この都議選は安倍首相がネックになっている。安倍首相本人もいら立ちを強めています」(政界関係者)

出口調査の結果通り、自民党は大敗するのか。政治評論家の本澤二郎氏はこう言う。

「自民党が38議席と大敗した09年都議選の投票率は54%。逆に自民党が59議席と大勝した13年都議選の投票率は43%でした。勝敗のカギは、無党派層が動いて投票率が上がるかどうかです。もし、投票率が55%を超えれば、自民党は過去最低の38議席を下回る可能性もあると思います」

投票日まであと4日。“反安倍”の空気はどんどん強まる一方ではないか。

広告