統一北朝鮮教会安倍晋三の本命スキャンダルは、国際医療福祉大学医学部新設利権!

勿論、安倍統一麻薬密輸教会晋三さんが、国際戦略特区に指定して、国際医療ナントカ三流大学だけに医学部新設のチャンスを与える。土地は自治体が無償提供。建設費も自治体が負担。

国際三流大学からは、安倍成蹊中学卒晋三にたっぷり「謝礼」。

これが、統一教会の豚の常套手段の錬金術です。

最近は、日本会議と名を変えていますが、中身はいつもの朝鮮詐欺師集団。人間のクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズとクズの集まりです。

さーさー、次は国際三流人殺し大学の利権の巻!医者余りなのに、本邦最低偏差値の医学部を新設し、国家試験合格率の低下に寄与します!背乗り朝鮮悪が医者になる道を作りますか?国家試験は、替え玉ですかぁ?

替え玉は、カタメでお願いしますぅ。


●加計だけじゃない、国家戦略特区は安倍首相のお友達優遇の巣窟だった! 竹中平蔵が役員の会社、成田の医学部新設も

http://lite-ra.com/2017/06/post-3229.html

*パソナ、オリックス、特区事業に諮問会議議員の竹中平蔵が役員の企業が

*国際医療福祉大学も…加計そっくりの医学部開設認可の経緯
  事業者の公募は2015年11月12日からたったの1週間で締め切られ、国際医療福祉大学の1校のみが応募。また、キャンパスの土地は成田市が約23億円で買い上げ同大に無償貸与し、建設費用も半分にあたる約80億円を成田市と千葉県が負担。その上、隣接地に開学した看護学部と保健医療学部の用地取得や校舎建設にも約50億円の補助が行われている。──何から何まで加計学園の問題とそっくりなのである。

 なぜ、加計学園と同じように国際医療福祉大による医学部新設はゴリ押しされたのか。やはりここでも浮かび上がってくるのは、官邸の暗躍と、同大を運営する学校法人国際医療福祉大の高木邦格理事長と安倍首相の“接点”だ。
*当時から、国家戦略特区の決定に官邸が動いていたとの報道が!

広告