DEhAa3_WsAEAQOx.jpg
o0690038813979913647.jpg
安倍反日朝敵晋三閣下には、退陣も共謀罪撤回もしてほしくないです。1%オリガーキユダヤ人の命令通り、いつまでも居座ってください。凶暴罪で国民を疑心暗鬼にさせてください。

国民の怒りをもっともっと増幅させて、朝鮮悪の存在を認知させ、その上で、安倍一味を一匹残らず掃討する。一匹残らずです。もっともっと、卑劣で卑しい手口を連発してください!

 国民覚醒には、あなたの品性下劣な振る舞いが必要です!血統書付きの「最低のクズ」なんですから、自信を持って!もっと、下品に!威厳ゼロで、薄っぺらくいきましょう。

 


冨永 俊史

【安倍偽総理が取り組んできた政策で、日本と国民生活の将来にとっていい結果を残したことは一つもない】◆国民が求めていることは2つだ 安倍退陣と共謀罪の撤回(日刊ゲンダイ)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209299/1

┃抜粋┃

■第2次安倍政権の4年半で日本と国民生活はズタボロに

「(さらに)結果を残していきたい」。昨年12月、在職日数が戦後歴代4位となった安倍はこう威張っていた。だが、2012年12月の第2次安倍政権発足以降の4年半をよくよく振り返ってみると、この男が取り組んできた政策で、日本と国民生活の将来にとっていい結果を残したことは一つもない。(2017年7月12日)

広告