安倍ちゃん、全くの「期待通り」「予想通り」、「嘘と不誠実の第一人者」をきっちりと演じてくれました。

これで、夢の支持率20%割れに向かってまっしぐら!

完璧なGJです! これで、安倍ちゃん朝鮮内閣の支持率が元に戻ることは3-4世紀の間はなさそうです。

統一教会の背乗り朝鮮悪は、息をするように嘘を言う。

安倍ちゃん、統一教会朝鮮人の「鏡」のような素敵な存在です。ぐわんばってね。


冨永 俊史

【閉会中審査によって疑惑はかえって深まった】

◆加計問題、安倍首相の「1月知った」は酷すぎる(東洋経済オンライン)

http://toyokeizai.net/articles/-/181792

┃抜粋┃

■多くの国民が政府の説明に納得していない

しかし質問に立った与党自民党の小野寺五典衆議院議員も「その総理の言葉だけでは信じられない多くの国民がいることも事実」と発言している通り、国民の多数は丁寧な言葉に納得しているわけではないだろう。共同通信が6月17日と18日に行った世論調査によると、政府の説明に「納得できない」と回答したのは73.8%。日経新聞が電子版読者に対して行った調査では、「納得できない」は81.4%にも上っている。

疑惑の中心は安倍首相と加計学園の加計孝太郎理事長との関係だ。安倍首相は一貫して「政治家になるずっと以前からの友人」「彼が私に対して、私の地位や立場を利用して何かをなしとげようとしたことは一度もない」「獣医学部の新設について、働きかけや依頼は全くなかった」と主張している。

だが民進党の大串博志政調会長が指摘したように、第2次安倍政権成立以降、公にされているケースだけでも、安倍首相と加計氏は合計14回食事やゴルフで接触している。そのうち獣医学部が具体的に大きく動きだした昨年7月以降は6回と、なぜか頻度が一段と増した。

こうした客観的状況がありながら、加計学園にとっての一大事業である獣医学部新設の話が出た可能性を完全否定することは難しいのではないか。(2017年07月25日)

広告