1%オリガーキ・シオニスト狂信者が捏造したISIS偽イスラム軍ですが、ついに、最後の拠点を失うことになった。

ユダヤ人ISISリーダー、サイモン・エリオットがくたばり、黒幕のジョン・マケインも脳腫瘍で地獄に配転が決まっているわけで、ついに最後の時ですね。

トランプ氏とプーチン氏、そして、アサド氏の暗黙の連係プレイです。G20の際のトランプ・プーチン会談で決まっていたことだったのかも。

これで、ユダヤ4000年のNWO妄想が、破綻しました。ご苦労さんでした。


酢味噌

ISリーダーのユダヤ人サイモン・エリオットがくたばり、IS創設者のジョン・マケインも棺桶に片足突っ込んだ状態になると……こうなります。

シリア政府軍、中部ホムスのIS最後の拠点に進攻

http://www.afpbb.com/articles/-/3137455?act=all

【7月29日 AFP】シリア政府軍は28日、同国中部ホムス(Homs)でイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が最後まで掌握していた町に入った。在英のNGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が明らかにした。

 古代都市パルミラ(Palmyra)から北東へ約70キロのスフナフ(Sukhnah)は、東部デリゾール(Deir Ezzor)への道の最後の町で、2015年からISが掌握していた。シリア人権監視団によるとISはスフナフから撤退しつつあり、シリア政府軍は28日夕までにスフナフの南西部に入った。

 5月以来、シリア軍はロシアの協力を得て大規模な軍事作戦を展開。首都ダマスカス(Damascus)とデリゾールなどの町を分断している広範囲な砂漠地帯の奪還を目指している。

 ISはすでにイラクでの拠点モスル(Mosul)で敗北し、シリアでは複数の場所で攻撃に直面している。米国が支援するシリア民主軍(SDF)は現在、最重要拠点ラッカ(Raqa)の半分以上をコントロールしている。

AFP 2017/07/29 10:57(ベイルート/レバノン)

広告