グアムにある6機の戦闘爆撃機 B-1Bは、最大60トンの爆弾を搭載できるわけで、朝鮮半島までは2時間で到達。空中から、キムテジ養豚場に向けてミサイルも発射できます。

バンカーバスター弾も積めますよね。この際、小型核弾頭付きバンカーバスター弾で、キムテジ君の地下要塞を直撃なんていうのがいいと思います。核を使っても、すぐにはばれませんから。911同様に。

キムテジ君が、まじにグアム等を攻撃をするようなら、グアムなどにいる金融ユダヤ人の仲間が一斉に避難するので、事前にわかります。北鮮の黒幕の金融ユダヤ人さんたちは、まさか、ユダ金仲間がいるところに北鮮ミサイルを着弾はさせないでしょうから。ハザール・ユダヤ人の動向にご注目ください。

トランプさんとしては、ヒラリー、オバマ、キッシンジャーらの通信を傍受して、北鮮の軍事行動を先読みし、真っ先にキムテジを先制攻撃しちゃってください。遠慮はいりません。キムテジの照り焼き化を最優先に!

キムテジの背後の1%オリガーキは、所詮は、本物の戦争なんて望んでいないのです。北鮮の軍事的脅威を維持することが、望みなのです。だから、トランプさんは、北の核攻撃など憂慮せずに、先手必勝で攻撃して、開戦後5分で、北鮮を無力化できるのです。キムテジの宮殿を丸ごと蒸発させてください!蒸し豚。


ハラ

●米、トランプ大統領の命令でいつでも北朝鮮への先制打撃が可能=NBC

8/10(木) 15:02配信 WoW!Korea

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000049-wow-int

米・国防総省が北朝鮮のミサイル施設を先制打撃するための具体的な計画を準備し、その計画の核心はB-1B戦略爆撃機だとNBCニュースが報道した。

 9日(現地時間)NBCによると、ドナルド・トランプ大統領の命令が下った際の作戦計画が練られている。作戦の核心はグアムのアンダーセン空軍基地から発進する戦闘爆撃機 B-1Bだということだ。また、複数の消息筋によると、B-1Bの打撃目標物は約20か所のミサイル発射場と実験場、支援施設などだ。消息筋らは米軍が北朝鮮内の関連標的を正確に把握していると自信を示した。

 NBCはグアム基地には現在、B-1B戦闘爆撃機6機が配備されており、北朝鮮からは約2100マイル(約3380キロメートル)の距離だと説明した。

 

広告