加計学園は、獣医学部棟の建設費を50%以上も水増しして、今治市に巨額の建設費の補助をさせた。(加計学園のファミリー企業に建設費の試算をさせた。)

住民の税金で賄われる補助金の差し止めを求めて住民が提訴した。

さて、「今治市と愛媛県は建設費192億円のうち半分にあたる96億円を負担する。」ことになるわけであり、補助金詐欺である。国交相の補助金5000万円を詐取したとして逮捕された籠池夫妻という前例があるわけであり、加計理事長もさっさと逮捕されて、冷房のない拘置所で厳しい残暑を過ごすべきである。

また、建設費の積算資料を出そうとしない今治市も詐欺の共犯者である。10匹ほどの役人と収賄市議全員を監獄にぶち込まなくてはならない。

捜査当局は、さっさと加計を収監しろ。文科省は、補助金詐欺をした加計に、学部新設の認可を与えるなど言語道断である。即刻、却下すべし。却下すれば、加計は巨額の借財を抱え込んでくたばる。国民は、大喝采である。五流新設学部などいらない。加計学園など、丸ごといらない。馬鹿が増えるだけだ。

加計を何とか助けようと企む安倍晋三も共犯者である。安倍を追い詰め、泥を吐かせる絶好のチャンスである。マスコミが、この期に及んでまだ安倍一味を擁護するのか、大いに興味がそそられる。

加計事件が、日本と世界を浄化する切っ掛けとなる!もはや、ゴロツキが善人を偽装する時代ではないのだ。安倍一味の自爆テロに大いに感謝する。もっともっと、間抜けに徹して笑わせてくれ!


 

ハラ

>建築専門家は「坪80万円、高くても100万円」と分析する。ところが加計学園の見積もりによると坪単価は約150万円。(総坪数9,857坪)

>建築専門家の見積もりが正しければ坪当たり50〜70万円の水増し請求となる。水増しは総額で約49億〜68億円に上ることになる。

籠池夫妻が詐欺で拘留なら加計夫妻も拘留対象ですが、何してるんですか?痴犬特捜部。

●【加計獣医学部】 設計図流出「建設補助金・水増し請求詐欺事件」に発展か

2017年8月13日 21:07(田中龍作ジャーナル)

http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016484

来年4月の開学を目指し急ピッチで建設が進む加計学園・獣医学部キャンパス。=今治市いこいの丘 撮影:筆者=

 文科省の大学設置審が認可の判断を保留した加計学園岡山理科大学・獣医学部。ここに来て建設補助金の水増し請求を立証する資料が流出した。獣医学部棟の設計図である。

 田中は工事関係者の はからい で設計図を つぶさに 見た。タイトルは「岡山理科大学 獣医学部 今治キャンパス 新築工事及び周辺工事」。加計学園のファミリー企業であるSID創研と大建設計が平成29年3月に作成した。

 鉄骨1本に至るまで指示した設計図は、膨大かつ緻密な書面であった。建築専門家に時間をかけて見てもらった。

 建築専門家は「坪80万円、高くても100万円」と分析する。ところが加計学園の見積もりによると坪単価は約150万円。(総坪数9,857坪)

 建築専門家の見積もりが正しければ坪当たり50〜70万円の水増し請求となる。水増しは総額で約49億〜68億円に上ることになる。

今治市による「土地の無償譲渡」と「建設費の補助金提供」の差し止めを求めて、住民たちが監査請求をした。=6月12日、今治市監査委員会 撮影:筆者=

 森友学園の籠池理事長夫妻は小学校建設にあたって、国土交通省の補助金5,644万円を詐取したとして逮捕された。

 加計学園獣医学部の32億〜45億円と比べれば実に可愛いものである。(建築専門家の見積もりが正しい場合)

 今治市と愛媛県は建設費192億円のうち半分にあたる96億円を負担する。

 税金として搾り取られることになる住民が設計図と見積書を出すよう求めても、行政は「審査中なので公開できない」と言って拒んできた。

 いくらでも水増し請求ができる構造だ。私学建設をめぐるブラックボックスともいえる。そこに文教族の政治家と建設業者が蜜を求めて群がった。 

 設計図の流出は不正にメスを入れる絶好の機会となるだろう。安倍一強が揺らぎ始めた今、捜査当局の奮起を期待する。

  〜終わり~

広告