news_20170626183502-thumb-645xauto-115453
mqdefault (1).jpg
秘書に暴行をして傷を負わせた豐田「木の葉芸」真由子ちゃんをきちんと刑務所に送り出してあげないと、子どもたちの教育に支障をきたします。

罪を犯したものは、たとえ、安倍チルドレンでも清和会議員でも東大法学部卒でもマイケル・グリーン友の会員でも免罪はされず、罪を償わされると子供たちに教えなければならない。

木の葉芸遊びに興じる子供たちに、因果応報を身をもって教える。それが、真由子ちゃんに課せられた責務です。


豊田議員を埼玉県警が聴取 元秘書暴行 被害届の一部否定
 自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)から暴言や暴行を受けたとして、元政策秘書の男性が埼玉県警に被害届を出していた問題で、県警が豊田氏を事情聴取していたことが11日、豊田氏側の関係者の話で分かった。県警は7月、被害届を受理し、傷害などの疑いで捜査を始めていた。豊田氏は被害届の内容の一部について「事実と違う」と指摘しているという。(産経新聞)
広告