2月8日のNY株価下落で、東京株も大きく値を下げ、ユダヤ米国の落城とアベノミクスの崩落が見えてきたわけですが、その後も大幅下落へと動いているようでして、株価下落がハザール・マフィアの構築した虚構経済の世界を叩き壊してくれると信じる今日この頃であります。

株価下落で、ハザール・マフィアが大きな損失を出している。つまり、ユダ金の思惑通りの下落ではないとみます。

さーさあ、派手に行きましょう。ドカーンと大きく。世の変革には痛みが伴います。

とくお 世界富豪500人の資産、合わせて10兆円吹き飛ぶ-8日の株価急落で

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-09/P3UZRG6K50XV01

8日の株価急落で、世界富豪番付の上位500人の純資産から計930億ドル(約10兆1200億円)が吹き飛んだ。このうち10億ドル以上の損失を被った富豪は20人に上る。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、富豪番付首位のジェフ・ベゾス氏の資産は53億ドル減の1132億ドル。同氏率いるアマゾン・ドット・コムの株価が8日、4.7%下落した。米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの会長を務めるウォーレン・バフェット氏の資産は35億ドル、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は34億ドル、それぞれ目減りした。