「医師」はすでに採算の取れない「産業」となっています。

私大の医学部を出て医師になると、投じた教育費を一生涯掛けても回収できない計算になる。一から開業するとなると、CTスキャンやMRIがないと客が来ないから、設備費が億単位で必要になる。しかも、放射線を扱うので建屋の建設費も同じ位掛かる。そんな投資は、回収できない。私大医学部とは、開業医や私立病院の子弟の行く学校なのです。

国立大の医学部を出て、公立系の医療機関に入ると悲惨です。給料(初任給)が40万円しか貰えない。公務員扱いなのです。下手をすると看護師の方が給料がいい。しかも、公務員は、アルバイトを禁じられている。週末、私立病院の当直をやって、一晩、20万円貰うなんていうことができない。

今後は、外来診察の医師が不要になる。血液検査、尿検査、レントゲンなどの結果をAI人工知能が総合判断する。下手をすると人間よりも正確に診断できる。実際、AIよりも無能な医師など、いくらでもいる。

採算の合わない医者という職業。一番勉強をして最難関の試験を通過した人たちが、全然、稼げていない現実。さあ、どうする?健康体の人の膵臓に癌を植え込んで一回1000万円の報酬を裏社会から受ける。まいにち、こればっかり。保険金殺人業界の実行犯に成り下がる。惨め。時には政治的暗殺の実行犯にもなる。発覚すれば、ただの死刑。あーあ。

社会性の希薄な医師の諸君。裏社会の人殺し稼業に手を貸していて、ばれそうになったら、ひどく狼狽して暴れる。裏社会は直接の当事者、医師を消してしまって証拠を隠滅するでしょう。悪徳医師の皆さん、裏社会の朝鮮人ヒットマンにご注意ください。まあ、身を守るのはほとんど不可能でしょうが。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

しろまじょ

疑いましょう!
民主国家の共有財産である公文書や情報が改ざん、隠蔽される日本です。政官財、全て腐敗していることが明らかになりました。莫大な利権を抱える医療だけが無傷であるはずがありません。

普通の人よりは高いですが、これまでの教育費やこれからの開業資金を考えると、全然足りなそう。

●2024年にも需給が均衡し、その後は「医師過剰」になる―医師需給分科会で厚労省が推計
http://www.medwatch.jp/?p=8314

●医者、不要になる事態が現実味…
http://biz-journal.jp/2016/07/post_15895.html
>さらにIT技術が進めば、医者にとっては予期せぬ未来が訪れる。将来的には、「外来診察の7割が不要になる」という試算がある。
  ↑
将来も暗そうです。裏社会の手を握ってしまう医者がいても不思議ではありません。
https://www.youtube.com/watch?v=Xt1Ff4HMPC0

広告