たかが学習院出の石炭屋のバカ息子が、東大出た朝日やNHKの記者を上から目線で逆詰問するのが腹が立つ。

記者への対応は、国民への対応と同じ。お前に馬鹿にされるほど、国民は馬鹿じゃない。

口曲がりの、昔偉かった爺さんの七光りしか「売り」がない低級な輩が、何を偉そうに。さっさと辞任して、二度と出てくるな。お前がいなくても、日本は何も困らない。否、いない方が遥かに有り難い。去れ、無能者。去れ、国民を代表しない裏社会野郎。

文責:リチャード・コシミズ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

冨永 俊史

【自民党・竹下亘総務会長:麻生太郎氏の責任の取り方について、「辞任も選択肢」との考えを示す】

◆セクハラ疑惑 財務次官辞任 麻生氏の責任「辞任も選択肢」 自民総務会長(毎日新聞)

https://mainichi.jp/articles/20180425/ddm/001/010/148000c

自民党の竹下亘総務会長は24日の記者会見で、麻生氏の責任の取り方について「辞めるのも一つだし、(疑惑を)解明するのも一つだ」と述べ、辞任も選択肢との考えを示した。そのうえで、「政治家個人の判断に委ねられている部分は大きい」と指摘した。

2018年4月25日

広告