NECも白旗ですか。

根幹の通信機器事業で海外企業に勝てなくなった。結局、リストラで人件費を削り、事業を切り売りるしかできない。残った社員に重い負担がかぶさる。切り売りできるのは採算の合う「健全部門」だけ。

安倍朝鮮悪晋三のアベゴミクズの大成果ですね。日本企業は表面上は利益を出しているように見えるが、社員を大事にしていないから、仕事の質が低下している。いつ肩を叩かれるかわからないから、落ち着いて仕事ができない。転職ばっかり考えている。社員の心が企業から離れている。ことなかれ主義。冒険心の欠如。長い間に企業の底力が減衰している。結果、海外企業の「猛烈さ」に勝てなくなる。

日産、サンヨーに始まった日本企業の「劣化」ですが、東芝もシャープも日立もMHIも日本郵便も。安倍ちゃん、よく頑張りましたね。これで、必死に勉強して東大出て大企業入ってもなんの将来の保証もないことになりました。

現代のエリートは、朝鮮・部落出自を隠し、二線級の私大を出て、安倍ちゃんとホ○達になり、加計学園の教授にでもなって、税金を食い散らかす人たちということでしょうか。情けない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とくお

NECが末期状態…1万6千人削減→また3千人削減、事業売却の連続で稼ぐ事業消滅

http://biz-journal.jp/i/amp/2018/05/post_23325.html?__twitter_impression=true

 

広告