阪大の荒田先生、6月5日にお亡くなりになりました。94歳。腎不全と聞きました。葬儀はすでに終了しました。ご冥福を心よりお祈りします。「凄い一生」を生き抜かれた先生を永遠に尊敬します。

65歳で退官してからの常温個体核融合研究。ノーベル賞に値する偉大な研究。人類にエネルギー革命をもたらす研究でした。必ず、実用化しなければ!

先生のご意思をいかに具現化するか、これから学者先生方と相談します。裏社会の崩壊とともに、荒田技術の実現の道筋もでてくると確信します。ご報告をお待ちください。

リチャード・コシミズ